このページの先頭

メインコンテンツ

概要

ごあいさつ:

私は診察医の峯周二と申します。
当クリニックでは心療内科的なアプローチや精神分析的なアプローチを取り入れながら各個人の問題点について考えていくようにしています。
なぜ症状が出ているのか?病気になった意味は何なのか?そういうことを一緒に考えていけたら得られるものも大きいのではないかと思います。しかし型にはまって窮屈にならないよう心掛けています。
また薬物療法が適している場合もありますので、その場合は投薬がメインになります。

診察対象:

  1. 頭痛や胸痛などの身体症状があるのに検査上異常がない
  2. 食欲不振、不眠、イライラ、気分不良、不安
  3. 自律神経失調症や高血圧症などの心療内科系疾患、神経症、うつ
    (※自律神経バランスの測定も可能)

診察時間:

毎週月、火、木、金の午後2時30分から5時30分まで
(但し、火曜日のみ午前9時から正午まで診察有り)

診療科:

心療内科、神経科、精神科(保険診療)

所在地:

〒880-0805 宮崎市橘通東2丁目1-1SKビル2F 
Tel ;0985-23-5775
Fax;0985-73-8589
メール
ホームページ;http://www.nozomi-mental.jp
(※御用の際は電話かファックスかメールでお願いします)

プロフィール:

平成元年6月、鹿児島大学医学部第一内科入局。内科と心療内科の両方に携わる。心療内科の治療法は行動療法がメインだった。病因のストレスは何か、ストレス対処をどうするか、なぜ症状が持続するかなどを検討した。

平成10年4月、同内科を退局後、いくつかの精神科病院に勤務。この時から心療内科の他に精神科治療にも関わり始めた。

平成13年10月、精神分析クライン学派先生による教育分析を受ける。東京にて7年9ヶ月間。クラインの理論は対象関係論と呼ばれ、誕生直後からの親子の関係を論じている。それと同時に病気の成り立ちも説明しているので病気の理解を深めてくれた。

平成18年2月、のぞみメンタルクリニック開設。認知療法・行動療法・精神分析などを用いて面接中心の診療としている。その傍ら複数の病院で心療内科外来を担当中。時に入院による絶食療法を実施するこもある。

所属学会:

日本内科学会
日本心身医学会
日本精神神経学会