このページの先頭

メインコンテンツ

マイブログ

<マイブログ>Vol.271 間主観(2)
<マイブログ>Vol.271 間主観(2).jpg

 前回に引き続き、「間主観カウンセリング」(伊藤隆二著)を参照。その概要については次の通り。
 今の社会は「力の論理」「勝者の論理」に支配されており、その競争社会の中で人々は疲れ果てて「心身の不調」を起こすことがある。
 そのとき、客観性を重んじる「医学モデル(主訴→検査→診断→治療)」に基づくカウンセリングが行われ、再び「社会適応」するよう目指される。それでうまくことが進めば問題ないが、それでは不十分で「心身の不調」がずっと続く場合がある。
 もともと、「心身の不調」の裏に「いかに生きるか」という根本的な生き方の問題が存在していて、その解決の糸口がつかめなくて「生きがいの喪失」「実存的虚無感」「実存的欲求不満」の状態に陥っていると考えられる。
 この難解な状況を乗り越える方法の一つとして、主観を重視する「間主観カウンセリング」が存在する。その中で、これまでの自分の人生、生き方、考え方などを振り返り洞察し、「生きる意味」「使命」を自覚することにより新しい生き方に向かうよう決断して行く。

  • 御意見等ございましたらメールにてお願いします。
<マイブログ>Vol.280 非常事態
[ 2020年04月30日 ]
<マイブログ>Vol.279 間主観(10) 写真有り
[ 2019年12月28日 ]
<マイブログ>Vol.278 間主観(9) 写真有り
[ 2019年12月28日 ]
<マイブログ>Vol.277 間主観(8) 写真有り
[ 2019年12月23日 ]
<マイブログ>Vol.276 間主観(7) 写真有り
[ 2019年12月14日 ]
<マイブログ>Vol.275 間主観(6) 写真有り
[ 2019年12月09日 ]
<マイブログ>Vol.274 間主観(5) 写真有り
[ 2019年12月09日 ]
<マイブログ)Vol.273 間主観(4) 写真有り
[ 2019年12月09日 ]
<マイブログ>Vol.272 間主観(3) 写真有り
[ 2019年10月17日 ]
<マイブログ>Vol.271 間主観(2) 写真有り
[ 2019年10月16日 ]
[ このページの先頭へ ]